セックスはベット上で行う祈り

セックス教科書始めました。

私が学校のセックス教科書を作るとしたら、まずは妊娠のメカニズムを説明した上で、やっぱり何といっても大切なのは、避妊と病気予防が何よりも大切だということを一番最初に述べますね。

 

それから、セックスはお互いに好きという気持ちや、相手に対して敬意を払いたかったり、お互いに気持ち良くなれるように祈る

 

ベッドの上で行う祈り
のような、本来とても神聖な行為であるということ。
そして、これらの喜びの無いままに、レイプや痴漢、義理マンなどの行為だけを追い求めても、その本質の喜びは見えないよ、という神秘的なことも。

 

「セクハラ」

という言葉が日常的に気軽に使われているけれど、本来セクシャルな行為というのは、思いっきり甘美で楽しくて、ワクワクして、ロマンティックなことですので、ハラスメントなどという言葉とは本来セットになっちゃいけない言葉です。こういった悲劇を起こさないよう、お互いにきちんと相手に敬意をはらっておくことと、相手が喜ぶことをするのが大切です。

 

あとは
相手がどんな性癖を持っていたとしても、それを否定したりばかにしたりしないこと

 

ですね。その行為を自分が一緒にやりたいかどうかというのは別問題なので構わないのですが、どんなにヘンに見えることであっても、自分がやりたくないことであっても
きちんとお互いに合意して、納得して、やりたいようにやっている
行為でありさえすれば、否定するべきではないのです。

 

みんな違って、みんないい
の精神を大切にしましょうということですね。

セックス練習相手探し

セックスする相手は見つかりましたか?
こちらでは練習相手、相談相手を求めている異姓がアナタを待っています。
  
優良出会い系サイトランキング