セックス避妊の重要性

コンドーム、ピルなどによる避妊をしよう

ここ数年、結婚するきっかけの半数くらいが
「できちゃった結婚」
になっているようです。

 

何年も同棲していて、お互いに
「子供ができたら籍を入れようね」
って言って自然の流れに任せて生活をしているカップルですと、できちゃった結婚(この場合「できたから結婚」のほうが正しい気もしますが)というのはむしろ一つの良いきっかけになった喜ばしいことなのです。

 

が、しかし、突然のアクシデント的な、まだお互いにやりたいことがたくさんあるにも関わらず、妊娠によって志半ばで結婚をしてしまうとかだと悲しすぎますし、そのことで将来自分の子供にあたり散らすことになってしまったら、あっという間に家庭崩壊、一家離散です。

 

それからこれもありがちですが、身体目当てのセフレなだけなのに、どちらか片方がどうしても結婚に持ち込みたくて、寝技で既成事実を仕込んでくるというケースも多いです。

 

遊びの相手ならなおさら避妊という物は最重要事項になってくるでしょう。
遊び相手にはそういう無防備な、取り入る隙なんて与えてはいけません。

 

「立つ鳥あとを濁さず」
は必須です。

 

産まないなら産まないで、中絶費用等の余計な出費もありますし、女性の肉体にも負担がかかります。

 

「中絶が命を無にする行為か否か」
という倫理観や道徳観の議論を差し引いて考えても、それが
「面倒くさい事柄」
であることは間違いありません。

 

パートナーがゴム嫌いならばピルの服用を、遊び相手ならば病気予防のためにもゴム着用をオススメします。

セックス練習相手探し

セックスする相手は見つかりましたか?
こちらでは練習相手、相談相手を求めている異姓がアナタを待っています。
  
優良出会い系サイトランキング